本文へスキップ

TEL. 0737-62-4148

〒643-0004 和歌山県有田郡湯浅町湯浅1985

進路指導CAREER GUIDANCE

耐久高校の進路指導
【学校改革(耐久Rebirth)の下での進路指導】

大きく低迷していた大学進学結果を回復するべく、学校改革(耐久Rebirth)の下

 ・初期指導の充実
 ・モチベーションの維持
 ・生徒一人ひとりの資質・能力を引き出す

ことに取り組んできました。

令和2年春卒業生の進路状況については、以下のとおりです。

令和2年3月卒業生 進路状況(3月31日現在)
*「その他」は現在、進路先が未確定の生徒




・第一志望校ではない生徒もいましたが、昨年に引き続き、看護系大学、専門学校への進学希望は100%叶えられました。
・県内企業・公務員の進路希望については、現在就職活動中の生徒がおり、「その他」の欄に含まれます。
 公務員の内訳については、湯浅町役場1名となっています。


「高い進路目標実現に向けて挑戦させる」ために以下の短・中期目標を立てて取り組んできました。

・センター試験受験生徒が学年全体の6割以上
・地元を含めた関西エリアの国公立大学への進学者数を全生徒の20%
・関西の難関・中堅私立大学への合格者数計100名を目標とし、一般入試での合格者数を増やす

その結果、

・センター試験には189名中112名が出願しました。
・国公立大学と関西の難関・中堅私立大学への合格者数については以下のとおりです。

国公立大学および難関・中堅私立大学合格者数


国公立、私立大学ともに、一般試験での合格者数が増えてきました
最後まであきらめず、一般試験まで頑張る粘り強さと学力が伴ってきたことの表れであると考えます。
個別試験で実力が発揮できるよう、授業や家庭学習を通して今後さらに学力を伸ばしていきたいと考えます。

令和2年春卒業生とともに、1、2年生についても初期指導充実の成果が表れ始めています。

低学年次の基礎学力の推移について(スタディーサポート(国・数・英)B2以上の生徒累積数 経年変化より)

バナースペース